無料ブログはココログ

« 患者さんたち | トップページ | 5日目 »

2012/04/08

術後の経過は順調

術後二日目。
本日の担当は父親である。
朝のうちに鼻の覆いが取り去られ、
龍は大きな解放感を感じたらしい。
終日、上機嫌であった。
そして今日は見舞いラッシュの日でもあった。
まずは父親方の祖父母。
この人たちは機関銃のように喋る。
あわててデイルームに移動させたが、
お喋りは止まらず、
薬をもってきた看護師さんにも構わずしゃべり続ける。
(後で、「濃いキャラクターだ驚いた。」と言われた)
帰ったあとはちょっとぐったりする。
おしっこがどうも大量に出ているようで、点鼻薬を入れる。
父親はベッドサイドで本を読んでいたが、
イヤホーンをつけた龍は、
TVを見てなにやらケラケラと笑っていた。

次は父親の旧友が幼稚園年中組の息子を連れて現れた。
マラソン漫画「奈緒子」の30冊近い単行本が詰まった紙袋を下げている。
年中組の子は大人しく父親たちの話に付き合っていた。

その後、龍は「奈緒子」を、父親は持ってきた文庫本を読んで過ごし、
途中、地下の売店に降りて、ポテトチップスとジュースを買って食べた。
夕方17時ぐらいから点滴になる。
「これが最後だからね」と看護師は言っていた。

最後の見舞客は、これもやはり父親の旧友で、夫人と、龍と同い年の娘連れであった。
服装からすると娘の入学式の帰り? 日曜だから違うか。
龍は夫人との世間話に如才なく興じ、夜の病院食を披露などしていた。

夕食を済ませ、またしばらく本を読んでから父親は辞すことに。
今日は眠らずに過ごしたから、きっとよく眠れることだろう。

« 患者さんたち | トップページ | 5日目 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1649493/44806129

この記事へのトラックバック一覧です: 術後の経過は順調:

« 患者さんたち | トップページ | 5日目 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のコメント